読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマとライブと雑多な日々

映画やライブを見て感じたこと、考えたことを気ままに綴ります。

5月公開の新作映画から、観たい映画をピックアップしてみた

4月に映画館で観た映画の感想も整理しきれないうちに、もう5月。。。

2010年から追いかけている2PMのアリーナツアーが4月23日から始まり、GWは代々木に3日間通うなどライブ三昧の日々だった。その感想はまた別の機会にすることにして、今月も5月に公開される映画から、観たい映画をざっくりとピックアップしてみた。

★ベルリンの街を舞台に繰り広げられるひとりの女性と4人の青年の一夜を140分のワンカットで描いた『ヴィクトリア』5/7公開

★メキシコの麻薬戦争を描いたドキュメンタリー。内科医のホセ氏が麻薬カルテルに対抗するため市民とともに銃を取る予告編を観て、その行き着く先が知りたくなった『カルテル・ランド』5/7公開

東京国際映画祭のディレクター矢田部さんがツイッターでおススメしていた『殿、利息でござる!』5/14公開

恵比寿ガーデンシネマで〈ヴィスコンティと美しき男たち〜アラン・ドロンヘルムート・バーガー〉と題して公開される『山猫 4K修復版』『ルードヴィヒ デジタル修復版』5/14公開

★突撃アポなし取材がウリの監督の久々のドキュメンタリーはどんななのか楽しみな『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』5/27公開

ピックアップしてみたら、意外と少なかったけれど、4月公開の新作映画で『シビル・ウォー』や『ズートピア』『スポットライト  世紀のスクープ』『アイアムアヒーロー』などまだ観ていない作品が多々あるので、そっちも追いかけたい。